• ホーム
  • イベント
  • 会則
  • 組織
  • 会員ログイン
  • 入会
  • 研究発表募集要項
  • お問い合わせ
  • リンク


会員総会についてのお知らせ

新型コロナウィルスが猛威を振るう中,ご苦労なさっておられる会員の方々も多いと拝察申し上げます。全ての方々にお見舞いを申し上げると共に,皆様のご健康を心よりお祈りいたします。
さて,例年5月には会員総会が開催されるところですが,緊急事態宣言,各自治体の外出自粛要請が出されている中,理事会では,会員の皆様の感染リスク等を検討した結果,対面での総会開催は無理であるとの結論に至りました。
会則に規定はありませんが,現状に鑑み,書面での会員総会開催とさせて頂きますこと,お許しください。
詳細については,まもなくお送りする書類をご覧頂きたいと思います。ご連絡が遅れましたこと,深くお詫び申し上げます。
会員の皆様方におかれましては,新型コロナウィルス感染回避対策にご留意頂き,くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。

日本ソルフェージュ研究協議会 会長
渡辺健二




第10回シンポジウム 〜ソルフェージュ教育の現場から〜 ヤマハ、カワイ、ローランドの幼児期教育終了しました
web配信予定 2020年9月18日(金)14:00〜9月21日(月)10:00
講師:海野奈都子、嶋田弘美、枦元美彩子 ファシリテーター:西尾洋

第12回研究発表会募集要項が公開されました

第12回講演会 〜日本語脳とリズム感〜
本公演は新型コロナウィルスの影響により中止となりました
2020年5月17日(日)14:00 開演   東京藝術大学音楽学部 大講義室 5-109
講師:樋口桂子

第9回ワークショップ 〜授業を通じてソルフェージュを考える〜
本公演は新型コロナウィルスの影響により中止となりました
2020年3月21日(日)14:00 開演   相愛大学 アンサンブルスタジオB1
講師:茂木眞理子、赤石敏夫

第10回演奏者からの提言 〜作曲家のソルフェージュ〜
2020年2月2日(日)14:00 開演   東京音楽大学中目黒・代官山校舎 TCMホール(終了しました)
講師:西岡龍彦、新垣隆、小六禮次郎、糀場富美子


 日本ソルフェージュ研究協議会は,シンポジウム,ワークショップ,研究発表等の活動を通して音楽家の交流を図り,新たなソルフェージュの理念を共有するために2008 年に設立され,2018年には設立10周年を迎えます。

 明治以来,我が国の西洋音楽文化は素晴らしい発展を遂げ,国内での音響効果の優れたホールにおける数多くの演奏会はもとより,日本人アーティストも様々な分野で国際的な音楽活動を展開しています。

 しかし,その一方で,音楽家にとって重要な基礎教育であるソルフェージュは,未だに音楽大学受験の一科目,あるいは早期教育に於ける音感教育としてのみ実践され,初歩から大学に至るまでの一貫した音楽教育体系として習得されているとは言い難い現実を否定できません。

 ヨーロッパの永い歴史の所産である音楽語法を幅広く学び,常に演奏時の支えとなる基礎を有機的に学習することの重要性は,全ての音楽家が認めるところでありましょう。

 当研究協議会は,楽譜を音楽化する/音楽を楽譜化する学習課程で求められる能力,時代と共に変化する音楽活動に対応できる基礎教育,ソルフェージュの機能,そして何をソルフェージュと呼ぶかといった問題を,ソルフェージュに携わる教育家とそれぞれの専攻分野で活躍する音楽家・教育家が共に考究し,研究を深めることを目的としています。

 現在の会員数は190名,ソルフェージュ専門の方はもとより,ピアノ,声楽,管楽器などの演奏家や作曲家の方々も会員となっています。

 主催事業としては,5月の「講演会」,9月の「ワークショップ」,11月の「研究発表会」,1月の「演奏家からの提言」の4本を柱とし,年に3回の会報及び,年度毎の活動記録を発行しております。また2016年より,関西での事業も展開しております。


                                    

日本ソルフェージュ研究協議会
〒337-0007 埼玉県さいたま市見沼区丸ヶ崎37-15
連絡先(携帯電話):090-5566-8567
E-mail(パソコン):ni.sol.ken@gmail.com

Copyright 2020 by Solfege Studies Conference Japan. All Right Reserved.